最新のピンクリボン活動

2002年、エイボンのピンクリボン活動は「口紅1本でできるボランティア」からスタート。

「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから、1980年代にアメリカで乳がんの 早期発見・早期治療を呼びかけたのがピンクリボン活動の始まり。女性の幸せを願う会社として、 エイボンはいち早くこの活動への支援をスタート。「口紅1本でできるボランティア」で寄付金 付きの口紅を販売いたしました。

2016年、都内でプレスイベントや全国各地でチャリティイベントを実施しました。

ピンクリボン活動の開始から、15年目を迎えた2016年は、大きく3つの活動を行いました。
まず、プレス向けイベント「J.POSH『奨学金まなび』エイボン寄付式」の実施です。イベントでは、お母さんが乳がんによる闘病生活を余儀なくされても、勉学には支障のでないように高校生を対象に設立された奨学金制度「J.POSH奨学金まなび」に対して、350万円の寄付を発表しました。
また、全国5都市(横浜、東京、名古屋、大阪、福岡)で行われたエイボン・メンバー向けイベント「2016 Love AVON!」」での販売会の売上の一部を、各都市のピンクリボン活動団体に寄付しました。
今年の寄付付き製品は、アクセサリーブランド「Cuvee(キュベ)」とのコラボ製品を制作。願いが叶うというオリジナルキャラクター「プロミスベア」をモチーフにしたピンクリボンピンなど4製品をご用意しました。




2015年春、集まった寄付金約1,000万円を「(公益財団法人)日本対がん協会」へ寄付しました。

エイボンがピンクリボン活動をスタートさせてから13年。いまでは日本中に大きな支援の輪が 広がりました。この春。「ピンクリボン基金」に集まった寄付金約1,000万円を「(公益財団法人) 日本対がん協会ほほえみ基金」に寄付しました。みなさまの想いがこもった寄付金は、ピンク リボン活動のために設けられた「ほほえみ基金」を通じ、乳がんの検診受診率向上や患者支援 などに役立てられます。

第23回日本乳癌学会学術総会主催 7月5日 RUN&WALK FOR BREAST CANCER SURVIVORS @臨海副都心ランニングコース

あなたのキレイが笑顔を広げるPINK RIBBON  ひとりでも多くのかたに、キレイになりながら気軽にボランティアに参加していただきたいというエイボンの想いをこめて、期間限定で対象製品1個につき10円をピンクリボン活動に寄付いたします。 更に、今年はエイボンがピンクリボンフェスティバル オープニングナイトを特別協賛いたします。

 詳しくはこちら https://www.pinkribbonfestival.jp/event/opening/index.html

「ピンクリボンスマイルウオーク 2015」 エイボンは今年も、東京・仙台・神戸の三都市で、ピンクリボンスマイルウオークに参加してきました! <東京大会> 10月3日(土) @六本木ヒルズアリーナ メンバーさん95名、社員21名 気持ちよく晴れ渡った朝、六本木ヒルズでピンクリボンスマイルウオーク東京大会が スタートしました。ゲストの山田邦子さんとともに、約2時間にかけて6キロコースを楽しく歩きました。

<仙台大会> 10月31日(土) @勾当台公園 メンバーさん15名、社員12名 少し肌寒いお天気でしたが、ウオークがスタートする頃には日差しも出て、美しい紅葉の 中、5キロコースを気持ちよく歩いてきました。
<神戸大会> 11月7日(土) @東遊園地 メンバーさん33名、社員10名 阪神・淡路大震災から20年。5キロのメモリアルコースを歩きながら、復興した神戸の街 のパワーを感じてきました。
エイボンは、ウオークを通じてあらゆる世代の女性が乳がん検診に関心を持ち、受診す ることを願って、引き続きピンクリボンスマイルウオークに参加する予定です。