エイボン レディ地域貢献賞 めざましい活躍で社会に貢献する女性を応援します

2013年 受賞者一覧

エイボン女性大賞

石牟礼 道子さん

石牟礼 道子さん

小説家

昭和44年、主婦の傍ら水俣病患者の悲しみと怒りを書きつづった『苦海浄土』を出版、水俣病を鎮魂の文学として描いた作品として絶賛されている。
現在は、熊本市に住み、パーキンソン病の闘病生活をされながら、執筆活動を続けてられ、昨年11月25日にインタビューと自作の朗読で構成する映画「花の億土へ」の完成披露上映会が開かれる。

エイボン女性賞

辛 淑玉さん

辛 淑玉さん

人材育成コンサルタント。TRAI東京代表。人材育成技術研究所所長。

「日本の公民権運動」共生社会を目指してヘイトデモ対策、ヘイトスピーチ対策、エンパワーメント、広報告知などを行う「のりこえねっと」-ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク-の立ち上げに尽力されている。

東洋の魔女の皆さん

東洋の魔女の皆さん

1964年東京五輪出場メンバー(宮本恵美子さん、谷田絹子さん、半田百合子さん、松村好子さん、磯辺サタさん)

1964年東京五輪では日紡貝塚チームのメンバーを主体とした全日本で出場し、5試合で落としたセットは1セットのみという圧倒的な力で金メダルを獲得した。
引退した彼女たちは、主婦を集めての「ママさんバレーボール」の普及に尽力されている。

復興支援賞

草野 裕子さん

草野 裕子さん

みやぎ女性復興支援ネットワーク みやぎジョネット

「被災地の女性に、全国から託された支援の愛を届けたい」
東日本大震災を受け、被災地女性と全国支援者の思いを結ぶ事を目的にしているボランティア団体で、 全国からの支援物資を被災地女性へ届け、各種支援活動プログラムによって女性が復興することを支援している。

笹原 留以子さん

笹原 留以子さん

「ご遺族様にしっかり立ち上がって そして生きて頂きたい…」
大震災から3か月、津波に襲われた岩手県沿岸部で、300人以上の傷ついた遺体を復元するボランティア活動をされた。
すべてのご縁を大切にしようと、声がかかれば決して断らず、活動は実に二か月あまりにも及んだ。