エイボン レディ地域貢献賞 めざましい活躍で社会に貢献する女性を応援します

2012年 受賞者一覧

エイボン女性大賞

瀬谷 ルミ子さん

瀬谷 ルミ子さん

日本紛争予防センター (JCCP)事務局長

1977年群馬県生まれ日本国内外の大学卒業後、国連 PKOシエラレオネで除隊兵士の社会復帰支援外務省職員としてアフガニスタンで軍閥の武装解除など担当 2007年より現職
JCCPの使命は武力紛争の被害を受けた社会の復興・被災者支援にとどまらず、人々が自らの力で持続可能な平和社会を築くことができるよう、教育・雇用・産業等の機会の確保や治安改善のための事業を行うことである。女性には精神的にも肉体的にも負担の大きい仕事に思えるが「女性だからこそできる支援が沢山ある」と瀬谷さんは言う。たとえば、悲しいことに女性への偏見や暴力などが日常的に行われている支援地では、男性スタッフには心を開かない当事者の女性と相手の男性の双方にきめ細かなヒアリングを行い解決の糸口を見つけていく。紛争解決モデル確立のため、今後も地道ではあるが一歩一歩、平坦ではない道のりを根気強く歩み続けていく。

エイボン女性賞

向田 麻衣さん

向田 麻衣さん

一般社団法人コフレ・プロジェクト代表

1982年宮城県生まれ大学卒業後、化粧品メーカーのマーケティング部勤務 2009年コフレ・プロジェクト設立。
「化粧品は女性に自由な心や希望を与え、自信と自尊心を育む」という信念のもと、化粧品を切り口に女性を支援する活動を行う。家庭で眠っている未使用の化粧品を募り途上国に送付、ネパールを中心にメイクのワークショップを行う。また、昨年の東日本大震災後には、被災地の女性に少しでも笑顔や希望を取り戻して欲しいという思いから、現地に化粧品を届け多くの女性にメイクを施した。今後はネパールやヒマラヤ山脈でとれる良質なハーブを配合した良質で、途上国の低所得者でも買える廉価な化粧品作りビジネスに取り組む。さらに栽培や工場での雇用創出も視野に入れている。

吉川 のり子さん

吉川 のり子さん

SAJIMA Group President (スリランカ ) Tea Salon Sajima代表(日本)

1950年京都府生まれ紅茶好きが高じてスリランカに紅茶畑を購入し有機無農薬栽培を開始 1999年より現地の内戦孤児の教育管理、失業者の自立などを支援
内戦中のスリランカ、貧困から脱出するために出稼ぎに出る両親を持つ幼児や内戦孤児のため、村民が相互扶助で設立した施設に私財を投入し、教育管理できるための幼稚園に改善。また、村民たちがグループを組んで効率よく働き、生産性を上げ、賃金を得るシステムを根付かせた。 2004年のスマトラ島大地震後には日本で寄付を募り、震災の犠牲となった多くの子供たちが日常生活を取り戻すための支援に尽力した。国際的なダイナミックな活動と繊細な紅茶作りへの情熱は表裏一体であり、女性ならではの勇気と愛情にあふれた活動は今後も続けられる。