ピンクリボン活動  乳がんで悲しむかたが一人でも少なくなるように

検診施設・乳がんの詳しい情報

年に1度は医療機関での検診を。気づいたら、乳腺外来へ

X線で見た症例画像 マンモグラフィ自己検診に加えマンモグラフィ(乳房用X線撮影)や超音波検査(通称エコー)を定期的に受けることで、乳がんの早期発見率は高まります。

マンモグラフィの撮影自体は5分程度。X線は微量で、ほとんど危険はありません。 エコーの検査は10分程度。身体に無害なので妊娠中の方にも適しています。

自己検診で異変に気づいた時は検診を待たずに、すぐ乳腺専門の医療機関を受診してください。

検診施設や乳がんのくわしい情報はこちらへ